コメントは受け付けていません。

comment for 気がつけば、もう降りる駅。





 
カエルをクリックすると投稿できます。
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

気がつけば、もう降りる駅。

どこかで目にしたことありますか?
「気がつけば、もう降りる駅。」

明日27日から、第64回 読書週間がスタートします。
10pos.jpg

学生の頃は気にかける事もなかったなぁ~(笑)
だって一年中本読んでた・・・授業中も小説隠し読みしてたっけなぁ~。

子育てしてると、学校から子供に本を持たせるようにお知らせが来るので、
ああ!季節なんだなぁ~とか思ってたけど(笑)
今年はMeiに「なんか本ある?」って聞かれないなぁ~???
さすがに受験生に朝読書とかはさせないのかな???

Kazuは私が日常的に買ってくる小説を読めるのですが・・・
Meiは動物ものか、流行のライトノベルでないと読みません。

夏休み前と、この季節に必ずMei用の本探しをしていたのですが今年はいらないのかな???


社団法人 読書推進運動協議会のページより
読書週間の紹介

「昭和22年、終戦の2年後、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているとき、「読書の力によって、平和な文化国家を創ろう」と決意をひとつに、出版社、取次会社、書店と公共図書館が力を合わせ、さらに新聞・放送のマスコミ機関の協力のもとに、第1回「読書週間」が開催されました。
 第1回の「読書週間」は11月17日から23日。これは11月16日から1週間にわたって開かれるアメリカの「チルドレンズ・ブック・ウィーク」にならったものです。各地で講演会・図書に関する展示会が開かれ、その反響は大きなものでした。「一週間では惜しい」との声を受け、現在の10月27日から11月9日(文化の日をはさんで2週間)となったのは、第2回からです。
 それから60年以上が過ぎ、「読書週間」は国民的行事として定着し、日本は世界有数の「本を読む国民」の国となりました。その一方、物質生活の豊かさに比べ精神生活の低迷が問題視されている昨今、論理的思考の基礎となる読書の重要性は、ますます高まってきています。
 今年は「国民読書年」です。本年の「読書週間」が、皆さん一人ひとりの読書への関心と、読書習慣の確立の契機となることを願ってやみません。」




私・・・本が大好きです。
漫画も本のうちだと考えてます。
正直、我が家の本の比率は小説・文芸書・専門書1に対してコミック9です(爆)
子供たちがコミックを読むのも否定しません、
っていうか・・・共有してる?
読書週間の紹介に書いてあるような高尚な事は考えちゃぁいないけど、
本を読む事を楽しめて、人生に潤いを感じられる人になってくれると嬉しいなぁ~と思います・・・・
がっ!!!
Meiには難しいかも~~~(汗)

秋の夜長・・・みなさんは読書してますか
スポンサーサイト
category : 日記  comment : 0  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。